国内の格安航空券を利用して恐山に出かけました

格安航空券を利用して青森県にある恐山に

格安航空券を利用して青森県にある恐山に例大祭を行なわれている期間中に注意するべきこと恐山例大祭が行なわれている期間は7月の20日から24日まで

私は、以前からオカルト的なことに興味があり、なおかつずっと仲良くしていた友人が交通事故で亡くなってからは、口寄せで亡くなった人の魂を呼び寄せて、今現在の心境を尋ねることが出来るイタコの存在が非常に気になっていました。
そこで、会社の長期休暇期間に国内の格安航空券を利用して青森県にある恐山に出かける決意をしたのです。
その頃、東京は物凄い猛暑で気候の面では非常に快適に過ごすことが出来た旅になりました。
近頃はイタコの人数も非常に少なくなってきていて、実際に会ってお話を聞くことが出来る機会を得るのは年年難しくなってきているというのが現状です。
しかし、一方で、この伝統的な文化を残していくための努力を惜しまない方たちもわずかではありますが存在しています。
普段は東北地方の各地に暮らしているイタコの方たちが集まってくるのが例大祭です。
例大祭では、法要や祈祷が通常の場合だと1日に3度、午前6時30分と午前11時、午後2時に行われています。
そして、その他にも大般若祈祷や大施餓鬼法要が行われるのです。
例大祭の主要なイベントとなっているのが、7月の22日の午前10時から執り行う山主上山式になります。
山主上山式は三途の川から行列が菩提寺総門まで練り歩くというものです。